★参加募集中★8月 オンライン・メディテーション&ヨガ(体ほぐし)

2022/8/27(土) 18:00〜19:00/Zoom/

8月 オンライン・メディテーション&ヨガ(体ほぐし)
Meditation Practice and Yoga

現在の新型コロナウィルスの状況が長引く中で、心と身体への影響も感じることもあるかと思います。このような時にこそ、メディテーションを通して心の中に穏やかさ、安定性や明晰さを共に育む機会として、定期的にオンラインでのメディテーション&ヨガ(体ほぐし)を開催しています。

「メディテーション・瞑想がなかなか習慣にならない!」という方も多いかと思います。メディテーション・ 瞑想は、「学ぶstudy+考えるreflect+実践するpractice/meditate」(聞思修)を繰り返して身につくとされています。Dr. バリーはこれを歯を磨くことなどにたとえ、「定期的にトレーニングする必要がある」と伝えています。その習慣に近づくステップとして、月に一度オンラインでのメディテーション&ヨガ(体ほぐし)に参加してみませんか?

<プログラムの流れ>
1、シンプルなヨガや身体をほぐすエクササイズ(ヨガインストラクター)
最初のヨガで体をほぐすことによって、呼吸が深まり、落ち着いた心に近づき、より学びやメディテーション・瞑想に集中しやすくなります。

2、心に関するレクチャー映像・解説(医師・僧侶Dr. バリー・カーズィン)
Dr.バリーによるレクチャーの抜粋から、「心とは何か」「マインドフルネス」や「コンパッション(慈悲・思いやりの心)」などを学び、心の訓練としてのメディテーション・瞑想や、慈悲・智慧などについて知的に理解をしていきます。

3、メディテーション・瞑想実践(ファシリテーター)
知的な理解を、体験的な理解にするために、一点集中(シャマタ)のメディテーション・瞑想や、心の本質の瞑想、やさしさに気づくメディテーション・瞑想、トンレン(コンパッション)瞑想など、その時々に応じていくつかの瞑想を行っていきます。

4、振り返りやディスカッション・回向(ファシリテーター)
すでに意図して学んだりメディテーション・瞑想を行った効果をさらに増大するためにディスカッションや回向(えこう)を行います。得られたことを、さらに深め、自分自身にとらわれず共有する、利他のためにする実践ともなります。

〜メディテーション・瞑想をとおして育む心〜
まず瞑想とは何でしょう?


「メディテーション・瞑想とはまさに心の訓練です。私たちは身体を鍛える訓練については、よく知っています。スポーツで良い結果を出すためには、日常的に運動し、規律を守ります。まさにそれと同じテクニックを使って、心を訓練すること、それがメディテーション・瞑想です。基本的にメディテーション・瞑想とは、慣れ親しむこと。つまり何度も何度も実践することにより、心に馴染ませる、ということなのです。それだけです。つまり、正しい心の訓練法を、繰り返すことなのです。」

「(特に仏教の)メディテーション・瞑想は、「心の科学」および「哲学」を基盤にしています。そういう教えを勉強すればするほど、また教えについてよく考え、また自分の毎日の生活に取り入れようとするほど、そしてメディテーション・瞑想を通してより理解を深めるほど、私たちの人生はよりよくなっていきます、ただし、時間をかけて…….  。 私たちはゆっくりと自信をつけながら、現実にもとづいた、非概念的で、五感の感覚を超えた体験を積んでいきます。これが自然に、さらに大きな愛と慈悲につながっていくのです。」

「心のトレーニングは、身体のトレーニングと全く同じです。どちらも長期間、そして頻繁に、定期的な訓練が必要ということです。そういった意味では心のオリンピックに出場するような、長くて地道な練習とトレーニングが必要なのです。」

バリー・カーズィン著 『チベット仏教からの幸せの処方箋』
(第三部 瞑想の実践 〜心と脳の可能性を拡げる〜p.106-107、〜質疑応答〜p.145  より)瞑想についてより理解を深めたい方は、上記をご一読ください。

Dr.バリーと共にプラクティスを行ってきた日本スタッフが丁寧に説明をしていきますので、初めての方やお久しぶりの方も、ご一緒に心や身体を整えていきましょう。


日時:2022年8月27日(土) 18:00-19:30

※スタートから15〜20分間ほどヨガ(体ほぐし)を実践します。ヨガマットやヨガウェアなどは不要です。
※その後、レクチャー動画の視聴やメディテーション・瞑想の実践、ディスカッションなどの時間に入ります。

講師:日本ティーチングスタッフ、サポートスタッフ※バイリンガル対応のため英語通訳付

内容:ヨガ(体ほぐし)実践/Dr.バリーの講義映像/瞑想プラクティス(ガイドあり)/ディスカッション等

参加方法:Zoom開催(リンク詳細はお申し込み後すぐ、自動返信にてお届けします。)
※お申込後すぐ、自動返信にてZOOMアクセス情報(URL)が受信されない場合は、迷惑メールや受信設定などもご確認ください。
または、プログラム開催日の前日までに、office@humanvalues.jp までご連絡ください。

研修費について
現在の社会状況を鑑み、当面、「無料」でもご参加いただけるようにいたしました。
ヒューマンバリュー総合研究所の活動をサポートいただける方は、
研修費として、下記からご希望の研修費項目をお選びください。
・2,000円(税込):一般
・1,500円(税込):ヒューマンバリュー会員の方・学生の方(会員についてはこちら)
・その他ご寄付

>>>お申し込みはこちら
English page

【シャマタの映像】
※初めての方は事前にご覧ください


【必要なもの】
・インターネットに接続できる環境と、パソコンやスマートフォンなどの端末があれば参加可能です。可能であれば静かな環境でのご参加をおすすめします。
また、マイク付きイヤホンがあると雑音が減り、よりクリアに音声を聞くことができます。
・接続の不具合を避けるため、Zoomは常に最新の状態にアップデートをお願いします

※セキュリティについて
当研究所では、セキュリティの安全性を保つために、常に最新のZoomセキュリティ状況を確認しつつ、オンライン講義で使われるデータセンターに関して、意図しない国を経由しないことなどに配慮しております。

皆様にもセキュリティの安全性を保つため、下記のご協力をお願い致します
・ZoomのミーティングIDとパスワードの保持:第三者には教えないようお願いします
・ご利用するパソコンのセキュリティ保持:セキュリティソフトをインストールし、送られてくるメールやSNS、チャット上での不必要なリンクのクリックなどにお気をつけください


【ご寄付について】
今回のメディテーションプラクティスグループは、新型コロナウィルス拡大状況の中で少しでも皆様のサポートとなればとの思いで開催しております。本プログラムは2020年4月から9月まで半年間、無料で開催しておりましたが、当研究所の活動および運営費の必要性から、サステナビリティのため、今回のプログラムは皆様のご協力もお願いしております。(ただし経済的な理由などからご参加が難しい方には、状況に応じて、現在も無料もしくは減免措置での参加も可能となっております。)
もし当研究所の活動に共感して頂き、活動継続のためのご寄付を頂ける場合は、お申し込みフォームで500円から可能となっております。また、Paypalもしくは下記のお振込先でのお振込も可能です。

◆お振込先
1) ゆうちょ銀行から
記号10120 – 番号7085651  / 口座名義 : 一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所

2) 他行から
ゆうちょ銀行  店名:0一ハ(ゼロイチハチ)018 普通口座 / 口座番号: 0708565
口座名義 : 一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所

ご不明点・お問い合わせ:office@officehumanvalues
最新情報をご希望の方は、こちらのメルマガ登録からご登録ください。