ダライ・ラマ法王は、意見の相違・合意できないことがあるときはいつでも、それをどのように解決するかは、人類全体がひとつであるという認識を土台にして考えなければならないと教えています。これこそが現代のリアリティーだというのです。ある共同体が破壊されるとき、現実には、それは私たち全員の一部を破壊しているのです。ですから、人類全体はたったひとつの家族なのだというはっきりとした認識をもつべきなのです。人類のなかの対立はどれも、家族内の対立だとみなされるべきです。私たちはそのように感じながら、解決方法を見出さなければなりません。ダライ・ラマ法王は、真に、すべての人の健全さと幸せのために尽力されている方です。Emaho!

HH Dalai Lama teaches that whenever we see any disagreements, we must think how to solve them on the basis of recognition of oneness of the entire humanity. This is the modern reality, he says. When a certain community is destroyed, in reality it destroys a part of all of us. So there should be a clear recognition that the entire humanity is just one family. Any conflict within humanity should be considered as a family conflict. We must find a solution within this atmosphere. He is truly a man working for the well-being of everyone. Emaho!