瞑想とは、人類すべてにとって価値あるものです。なぜなら瞑想は、自分の内面を観ることにかかわるからです。自分の内面をさらに注意深く観るために、何か宗教を信じている必要はありません。私たちがさらに穏やかで幸せに生きるには、慈悲や思いやりの感覚も含めて自分自身の感情を分析する、それこそが、建設的で、実行してみる価値のあることです。

憎しみ、嫉妬心、恐れは、心の平安を妨げます。たとえば怒りを抱えているとき、またはゆるせないことがあるときには、心の苦しみがつねに存在します。私たちは、健全でない感情に浸って心の平安を損なうより、自分からゆるしたほうが良いのです。

Meditation is valuable for all of humanity because it involves looking inward. People don’t have to be religious to look inside themselves more carefully. It is constructive and worthwhile to analyze our emotions, including compassion and our sense of caring, so that we can become more calm and happy. Hatred, jealousy, and fear hinder peace of mind. When you’re angry or unforgiving, for example, your mental suffering is constant. It is better to forgive than to spoil your peace of mind with ill feelings. These words of HH Dalai Lama are from an interview with Oprah Winfrey. Emaho!