自分自身や他者への否定的な価値判断というのは、つねに潜んでいて、私たちの内なる平和と幸せを失わせるものです。それは、疑い、皮肉、そして絶望感へとつながる可能性があります。またそれは、現実を理解していないところにとどまっていて、私たちの智慧を歪めるものなのです。輪廻においてさえも、否定的な意見や価値判断は、私たちが健全な自信を育むことを妨げます。健全な自信とは、私たちが自分もそして他者も誰のことも見下げないところにあります。ですから、否定的な価値判断があることに気づき、ただ手放してください。それは、私たち自身にも他者にも助けになりません。
健全な自信というものを育んでいくのです。

Negative judgment towards ourself and others constantly is in the background, draining our inner peace and happiness. It can lead to suspicion, cynicism, and hopelessness. It distorts our wisdom as it abides in not understanding reality. Even in samsara it inhibits our cultivation of healthy self-confidence. Healthy self-confidence is where we put no one down, not ourself, nor others. So please recognize negative judgment and let it go. It does not help us or others. Cultivate healthy self-confidence