ときに、私たちが困難な状況で弱気になっているとき、怒りが助けになるように思えます。まるで怒りが、エネルギーや自信、決意までももたらしてくれるように見えるときがあります。たしかに怒りがさらなるエネルギーを生み出すのは真実だとしても、それは私たちの脳の最も高度な働き、つまり理性に、影を落とすものです。ですから、怒りのエネルギーというのは、ほぼつねに信頼できないといえます。破壊的で好ましくない振る舞いを引き起こす可能性があるからです。そのように、優れたマスターであるダライ・ラマ法王は、ものごとを長期的に見るのです。

Sometimes, when we are discouraged by a difficult situation, anger does seem helpful, appearing to bring more energy, confidence and determination. And while it is true that anger brings extra energy, it eclipses the best part of our brain: its rationality. So the energy of anger is almost always unreliable. It can cause an immense amount of destructive, unfortunate behavior. Long-term vision from the master, HH Dalai Lama.