シャーンティデーヴァによる『入菩薩行論(にゅうぼさつぎょうろん)』に、このように書かれています。
「人生とは、つかの間の見せかけのものである。
身体は、ほんのわずかな間の借り物のようなものだ。」
だからこそ私たちは時機をつかみ、今すぐそれを最善に生かさなければなりません。他者への思いやりを実践しましょう。そうすれば、私たちは自分自身を助けることにもなるのです。
ダライ・ラマ法王はつい先週、この偉大な古典的経典の法話を大阪で行なって下さいました。Emaho!
————————–
Shantideva in his Guide to the Bodhisattva’s Way of Life writes, “Life is momentary and deceptive; the body is like an object on loan for but a minute.” Therefore we must seize the moment and make the best of it right NOW – leave behind all harm to others and ourself. Practice concern for others. In this way we help ourself also. His Holiness the Dalai Lama was teaching this great classic text in Osaka, Japan. Emaho!