罪悪感をもつことは、完全なる幸せを妨げます。それでも、私たちは自分を責めがちで、そのプロセスで罪悪感を感じます。

これはせっかくのエネルギーを自らのことで消耗させてしまうため、実は自分勝手なことなのです。

他者にやさしくできるようになることは、まずはウチから、つまり自身に対してやさしくすることから始めなければなりません。

私たちが、自分自身をゆるすことができ自分にやさしくできると、他者にもさらにゆるしと慈しみを向けることに近づいていけるのです。

Original English follows:
————————————————–
Guilt blocks our full happiness, yet we often beat ourselves up, and then feel guilty in the process. This is selfish as it drains our energy on ourself. Learning to be kind to others must start “at home” being kind to ourselves. When we are able to forgive ourselves and be gentle towards ourselves we move towards more forgiveness and compassion towards others.