慈悲にコミットしている心とは、例えば、絶え間なく溢れるエネルギーや決意や優しさの源のように、満たされた貯水池のようなものです。

このような心は、種をまくことにも例えることができます。例えば、耕すときー慈悲の心を育むとき、ゆるしや寛容、内面の強さ、そして恐れや不安を乗り越える自信のような、多くの資質を引き出すのです。

A mind committed to compassion is like an overflowing reservoir – a constant source of energy, determination and kindness. This mind can also be likened to a seed; when cultivated, it gives rise to many other qualities, such as forgiveness, tolerance, inner strength, and the confidence to overcome fear and insecurity.