俳優レオナルド・ディカプリオは、子ども時代に生物の絶滅種に夢中になっていたことが高じて熟し、今や気候変動の専門家になりました。手遅れになる前に大切なストーリーを語るため、自分の人生と持てる資源を投じています。

この素晴らしいドキュメンタリー映画は、ナショナルジオグラフィック製作で、レオナルド自身が世界中を旅して、観察し、グリーンランドの巨大な氷河後退、ジャンクフードのためのヤシ油を製造する目的で行われるインドネシアでの森林燃焼、北京での石炭燃焼から発生する発がん性をもつ大気汚染などを自分の目で直接見て回っています。

今まさに起きている気候変動をもっともパワフルに正確に伝えている映画です。ぜひ見て、他の人にもシェアしましょう。この気候変動に対して、私たちもできることがあるのです。今すぐに!

・・・
このように今は、歴史全体を通して、人類は最大の試練に直面しているときだと言えます。そのために努力において最重要なのは、責任あるリーダーシップです。このリーダーとしての役割は、ビジネス界、政界、教育界、公的な分野すべてにおいて発揮されなければなりません。

責任あるリーダーシップにおいて、中心的な柱となるのは、人や動物への心からの純粋な「思いやり」です。この惑星が今、急速に破壊されており、世界中でとてつもない苦しみがあるのです。人間や動物の多くの集団で、「思いやり(慈悲)をもって行動する」ことは、私たちのグローバルリーダーの責任です 。

それは世界中のひとりひとりのことなのです。

私たちそれぞれがもつ、もっとも重要な責任をどうか無視しないでください。

11月6日の私のリーダーシップとマインドフルネスの基調講演では、どのように、より思いやりにあふれた責任あるリーダーになるかをお話します。あとに続くパネルディスカッションなどを含め、多様な視点から見ていきます。

バリー・カーズィン
ドキュメンタリー映画リンク(日本語字幕付き):
DiCaprio and National Geographic’s ‘Before the Floor’ amazing film on Climate Change.

 2016年11月6日「秋季 グローバル・リーダーシップ プログラム」

Original English follows.
——————————–
“Leonardo DiCaprio matures his childhood fascination with species extinction to becoming an international expert on climate change. He is devoting his life and resources to tell the story before it’s too late. In this remarkable documentary produced by National Geographic Leonardo travels around the world observing and directly witnessing environmental degradation in Greenland with the massive glacier recessions, the massive Indonesian forest burning to produce palm oil for junk food, the coal burning pollution making Beijing air carcinogenic, etc. It is the most powerful and accurate film on climate change to date. Please do not miss it. Share it with others. You can do something about climate change. Do it now!

All of us have responsibilities to save our planet, human beings, and all animal life.

This is the biggest challenge we, humanities, face in the whole history.

Paramount in this effort is responsible leadership, that role must be played by business leaders, politicians and leaders in academia and leaders in the public domain.

The central pillar in responsible leadership is a genuine concerns for people and animals.
As this planet is rapidly being destroyed, already we are seeing tremendous suffering around the world.
In many groups of humans and animals, acting compassionately is a core to our responsibilities of global leaders, every person in the world.
Please do not neglect your quintessential responsibilities.

Tomorrow in my preliminary speech, in my outline, I will include
how to be a more compassionate responsible leader.
Following that, I will introduce various perspectives in the panel discussion as well. ”

Barry Kerzin

See this link:
DiCaprio and National Geographic’s ‘Before the Floor’ amazing film on Climate Change.
https://www.youtube.com/watch?v=90CkXVF-Q8M