他者に関心をもつとき、私たちは、おのずと自信を育んでいます。
他者を助けることは、勇気と内面の強さを必要とします。
これが、私たちが「サムライ・スピリット」と呼ぶものです。

敵は、外にいるのではありません。むしろ、敵は内面にある破壊的な感情なのです。

When you concern yourself with others, you naturally develop a sense of self-confidence. To help others takes courage and inner strength. This is what we call a Samurai Spiritual Warrior. The enemy is not external. Rather it is the internal destructive emotions.