ときに、物事はうまくいかないことがあります。これはよくあることです。
しかし、チベットのことわざで「9回失敗して9回挑戦する」という言葉があります。これは、失敗に対して実際的にとても役立つアプローチで、そこに罪悪感がありません。

失敗とは、まるで次にうまくいくための、もうひとつの機会のようなものです。

Original English follows.
——————————–
Sometimes things go wrong. This is normal. But in Tibetan there is a saying, “nine times failing, and nine times trying again.” This is a very practical approach to failure, free of guilt. Failure feels like another opportunity to get it right next time.