今日では、私たちは大きな貧富の差に直面しています。このことは、倫理的に正しくないだけでなく、実際に誤ったことなのです。大きな貧富の差によって、豊かな人たちは不安をかかえて生きるようになり、そして、貧しい人たちは不満をかかえながら生きるようになります。それはより多くの暴力につながる可能性を孕んでいます。

私たちはこの格差を小さくするように努力しなければなりません。 一部の人々が余るほどの富を手に入れている一方で、他の人々が飢えていることは、実に不公平なことです。

Original English follows.
——————————–
Nowadays, we are confronted by a huge gap between rich and poor.
This is not only morally wrong, but practically a mistake. It leads to the rich living in anxiety and the poor living in frustration, which has the potential to lead to more violence. We have to work to reduce this gap. It’s truly unfair that some people should have so much while others go hungry.