◆2017.12 グローバルリーダーシッププログラム(第5回)「育成に関わる人のために レジリエンス(折れない心、回復力)を育む 」

 

2017.12.3

グローバルリーダーシッププログラム (第5回)
育成に関わる人のために
レジリエンス(折れない心、回復力)を育む

~マインドフルネスとコンパッション(慈悲)を育て、人生に向き合う~

DSC_6941yshimada01

【日時】2017年12月3日(日)13:30-18:00(13:00 受付開始)
【会場】ユニリーバ・ジャパン中目黒本社22F会議室
MAP・交通アクセス(東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー)
【講師】Dr.バリー・カーズィン(Barry Kerzin MD)(日本語通訳付き)
*ファシリテーター:島田由香(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役人事総務本部長)
*進行:大類隆博(NTT東日本)
【主催】ヒューマンバリュー総合研究所
【参加費】(すべて税込)
※2018年「Meditation and Life」カレンダー付き
・一般:8,000円
・学生:3,000円

(どなたでもご参加いただけます)

【申込】申込フォームの準備が整い次第お知らせします
※参加をご希望の方・ご検討中の方は、 office@humanvalues.jp までご連絡ください。
申込スタートの際に、いち早く情報をお届けします。
(メールタイトル「12/3リーダーシップ」・氏名・メールアドレス・お電話番号をお知らせください。)

【お問い合わせ】office@humanvalues.jp

【プログラム】(予定)
・基調講演 Dr.バリー・カーズィン (日本語通訳付き)
・ダイアログ
・マインドフルネス実践
・コンパッション瞑想実践
(休憩・ティーブレイク あり)

「グローバルリーダーシップ プログラム」テーマ一覧
・第1回(2016/5/8)
幸せな人生と世界を生み出す真のグローバルリーダーシップとは?
・第2回(2016/11/6)
グローバル・リーダーシップとマインドフルネス〜幸せな人生と世界の実現のために〜
・第3回(2017/2/16)
リーダーシップとレジリエンス
・第4回(2017/5/13)
リーダーシップの大切な鍵 ~すべてはCompassion(コンパッション)から~
・第5回(※今回 2017/12/3)
育成に関わる人のために
レジリエンス(折れない心、回復力)を育む
~マインドフルネスとコンパッション(慈悲)を育て、人生に向き合う~

6無題.png

<Dr. バリー・カーズィン:プロフィール>
医師(ダライラマ法王第14世の担当医)・チベット仏教僧侶・ワシントン大学客員教授
一般社団法人ヒューマンバリュー総合研究所所長及び代表理事
医療における利他心研究所(Altruism in Medicine Institute)創立者・代表

ダライ・ラマ法王第14世の担当医であり、チベット仏教の僧侶として、世界各地で、思いやりある生き方の大切さや、人生の意味を伝えている。

日本では2007年より、医師・僧侶の視点から「心の科学」としての仏教の講話や瞑想リトリートなどを実施。「メディテーション(瞑想)」「セルフケアと慈悲」「死に逝く人にどう寄り添うか」「生と死」などをテーマとし、自他ともに真の思いやりを育む生き方、医療・介護関係者や教育者を含めた研修を病院・大学などで行なっている。

※プロフィールの詳細は、こちらをご覧ください。

最新情報をご希望の方は、こちらのメルマガ登録からご登録ください。


キャンセル規定