「文藝春秋」3月号にDr.バリー・カーズィンに関する記事が掲載されました

2018年2月10日発売の「文藝春秋」3月号に、Dr. バリー・カーズィン(ヒューマンバリュー総合研究所 所長)が講師を務めた、2017年開催のプログラムやリトリートでの詳細な様子のルポルタージュが、10ページを超える紙面で掲載されました!

[50年後のずばり東京18]
「3.11後に現れた外国人僧侶」佐々涼子 氏

これまでのプログラムやその存在をとおして、Dr. バリーが継続して、私たちに伝えていることなど、丁寧に書かれています。

様々な職場にて、または一人の個人として、現代のこの社会を生きる私たちへのメッセージが、巧みに切り取られている内容です。ぜひ、お手に取ってお読みいただけたら、幸いです。


最新情報をご希望の方は、こちらのメルマガ登録よりご登録ください。

Dr. バリー・カーズィン 来日スケジュールは、こちらをご覧ください。