10/24 ヒューマンバリュー・瞑想プラクティスグループ

2018.10.24

ヒューマンバリュー・瞑想プラクティスグループ

2018年10月24日(水)に「ヒューマンバリュー・瞑想プラクティスグループ(10月)」を開催します。

一人ではつい忘れてしまいがちな日々の実践に繋がっていくプラクティスの場を希望する声も多くいただいており、皆さまと学びを深め、実践を継続できるよう、プラクティスする機会として定期的に開催しています。

最近に開催されたプログラムにてDr. バリー・カーズィンが講師を務めたティーチング内容の映像を用いるなど、ご一緒に学び、そして瞑想実践やシェアリングを行います。

さらに今回の「瞑想プラクティスグループ」を開催するその日に、Dr. バリー自身が海外からのトランジットで日本に到着するため、リアルタイムで皆さまとインタラクティブなレクチャー・質疑応答を行う予定です。(なお、フライトの状況等、不測の事態によりDr. バリーの来場が難しい場合には、インターネットを通じて日本での滞在先から、リアルタイムの配信による、レクチャー・質疑応答となる場合がありますこと、ご理解いただけますと幸いです。)

日々の生活の中での、それぞれのウェルビーイング、またセルフマネージメントのサポートになる継続的な学びと実践のためにも、ぜひ今回の機会にもご参加ください。


【日時】2018年10月24日(水)19:00-20:30(開場 18:45)

【会場】東京都台東区(最寄駅:秋葉原駅)
※会場の詳細は、お申込の方にお知らせします。

【参加費】3,000円(税込)

【申込】こちらの申込フォームからお申込ください

お問い合わせ:office@humanvalues.jp
(メールタイトル「10/24 瞑想プラクティス申込」)

キャンセル規定

※プログラムの詳細は、当日の流れにより多少の変更がありますこと、ご了承ください。

*質疑応答*
(2018年8月開催「ヒューマンバリュー・瞑想プラクティスグループ」より)
「相手の機嫌を気にしてしまうとき」
「エゴとコンパッション」
「『ただ聴く』ということ」
「エンパシー(共感)を越えて、コンパッション(慈悲)へ」


【参加費に関して】
ヒューマンバリュー総合研究所が主催および協力する研修会においても、チベットの伝統に基づき、医師であり仏教僧侶である講師自身は講演料などの報酬を一切受け取っておりません。研修費は講師の国内外渡航費用および滞在費、開催にかかる経費、教育資料・映像などの開発や製作および活動運営費、また各地(東北地域の被災者の方々など)の継続的なサポートも含む活動を持続的に行なう目的に充てさせて頂いております。少人数でじっくり学ぶタイプの研修が多いため、現在の研修費を設定させて頂いております。皆様のご理解また活動のサステナビリティへのご協力に心より感謝致します。


最新情報をご希望の方は、こちらのメルマガ登録からご登録ください。