トン・レン(TONG LEN)

*Message from Dr. Barry Kerzin
「心の訓練 八つの教え」(ゲシェ・ランリ・タンパ)

謙虚でスピリチュアルなサムライ戦士とも言えるゲシェ・ランリ・タンパがコンパッション(慈悲)について約1300年前に書いた、この素晴らしいテキストは、「心の訓練 八つの教え」と呼ばれています。
その7つめの「偈」です。

「つまり、直接的であれ間接的であれ、
自分の母親であった存在すべてに幸せと平和をささげ、
そのあらゆる不善や苦しみを、
ひそかに私自身が引き受けることができますように。」

これは、信じられないほど驚くべきことです。すべての人々から苦しみを取り除き、そして自分自身の幸せをすべて、他者に差し出すこと…わぁすごい!

すでにそこまでを達成している方達もいます。おそらくそのお一人は、ダライ・ラマ法王です。

このことはチベット語で「トン・レン(TONG LEN)」と呼ばれています。
「受け取る、そして、与える」という意味ですが、他者の苦しみを取り除き、そして自分自身の幸せと幸せの源をすべて他者に捧げることです。

もしあなたが、自分にはそこまではできないと感じたとしても、失望しないでください。
私たちは皆、同じように感じるものです。
これはあくまでも、向かっていくべき長期的な目標なのです。

それは、計り知れない至福をもたらします。

This awesome text on compassion written nearly 1300 years ago, called ‘8 Verses of Mind Training’ by the humble Samurai Spiritual Warrior Langri Thangpa.’ Verse 7 reads:
“In short, may I directly and indirectly
Offer happiness and peace to all my mothers;
And all their negativity and suffering
May I secretly take upon myself.”
This is beyond incredible – taking everyone’s suffering away from them and giving them all my happiness. WOW! Is this possible? Some have accomplished this, probably HH Dalai Lama. This is called TONG LEN in Tibetan, or “Taking (others’ suffering) and Giving (all our happiness and roots of happiness to others).
Please do not become disappointed if you feel you can’t do this. We all feel the same way. It is a long-term goal to work towards. It brings unfathomable bliss. Emaho!